NFTを売るためにはTwitterに力を入れよう
こんな人におすすめ(ビギナー向け🔰)

これからNFTを販売しようと思っている全てのクリエイター向け。
また、Twitterの運用で困っていたり、時間を有効に活用したいと考えている方向け。

Lucas
Hi, Lucas(ルカ)です。

NFTをはじめるならTwitterを利用しない手はありません。

私が考えるTwitterを利用することで得られるメリットを本記事にまとめてみました!

結論

結論から書きます。

NFTをはじめる上で、Twitterをやるメリットは次の3つです。

  • 情報収集に向いている点
  • マーケティングに活かせる点
  • 発信力・影響力が得られる点

これからNFTをはじめたいと考えている方はぜひ本記事を読んだ後、Twitterアカウントを作成してみてください。

特に、Twitter blueという機能により、アイコンにNFTを設定できるようになったのもポイントです。

Twitterは基本無料なので(Twitter blueは有料) はじめない手はありません。

ぜひ時間を有効に活用しましょう。

bitbank

情報収集

Twitterは情報の宝庫です。

今ある数多くのNFTの最新情報はTwitterから発信されています。

トレンドの情報をキャッチしたり、他のNFTプロジェクトの情報を知るためには現代は必須のツールだと思います。

さらにプロジェクトの最新の情報を知りたい場合はDiscordという方法もあります。

Twitterアカウントを持っていない方は、まず作成し、慣れたら気になるDiscordをチェックしてみるといいと思います。

マーケティング

NFTを販売するためのPRの場としてもTwitterは有用です。

NFTを作成したらぜひTwitterでアピールしましょう。

事前に「〇〇日の□時〜からmint(発行)し販売します!」とTweetし、時間にマーケットプレイスでListする方法が主流です。

ポイントとしては

  • プロフィールはメリットが伝わるようにまとめる
  • Tweetはフォロワーの目線に合わせて
  • 定期的に更新する

メリットを簡潔に伝えよう!

これはシンプルですが、あなたのプロフィールを見て、フォローしたくなるような自己紹介がおすすめです。

特に、NFTクリエイターとして活動する場合は

  • どのような作品を販売しているか
  • 売り上げ(Total Volume)などの実績
  • どのような層に向けて発信しているか

などを入れると良いと思います。

フォロワー=潜在的な顧客でもあるので、フォロワーを増やすことは大事です。

フォローするのは気になっていたり、興味があるからで、つまりメリットを感じるからです。

まずは、ターゲットとする層に刺さるプロフィール作りに力を入れましょう。

フォロワーの目線に合わせた文章を!

フォローしてもらったり、拡散してもらうことはNFTクリエイターとして売れるためにはとても大切なことは伝わると思います。

そのために重要な因子に「共感」が挙げられます。

共感をうむTweetを発信するためには、独りよがりな投稿はNG❌です。

多くの人が「確かに」「そうだよね!」と思うような表現を心がけるとgoodです。

また、拡散されやすいTweetの1つとして「実績のアピール」などもあります。

悪く表現すれば、いわゆる「自慢」で、日常生活では気をつけないと不評ですが、Twitterではしばしばすごい実績は結構RTしてくれます。

これは上述した「メリット」を感じるからかなと個人的に思います。

過度な誇張は良くないですが、大きい実績ができたらアピールするのも1つの方法かもしれません。

継続しよう!

昔の人は「継続は力なり」と言いましたが、

継続はとても大事です。

初めは、仕事で忙しかったり、勉強で忙殺されていると、毎日更新は厳しいかもしれません。

不定期だったり、頻度が少ないとフォロワーの興味が離れてしまうリスクでもあるので、決まった時間にコツコツと投稿するのが良いと思います。

しかし、忙しいと決まった時間にTweetできないよ!という方も多くいらっしゃると思います。

そういう時は「自動予約投稿」がおすすめです。

仕事まえにあらかじめTweetしたい内容を登録し、時間をしておくことで、決まった時間に仕事中でもTweetできます。

無料ツールはいろいろあるのですが、私が実際使ってみて使いやすかったのは「Social Dog」です。

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

無料プランだけでも、予約上限 10投稿あるので、割と十分です。

仕事の前日に入力して、仕事中に投稿してくれます。

時間はかけがえのない資本です。

有効に活用したい方はぜひチェックしてみてください。

発信力・影響力がつく

今はSNSの時代です。

フォロワーが増え、有名になればまず有利になることができます。

有名になることに興味ない方もいるかもしれませんが、NFTを販売する上では有名であった方が売れやすいです。

実際、知名度の高い芸能人や有名人の方が販売したNFTを秒で売れていることもあり、しかも何百万という高額で取引されています。

なのでまずはフォロワーを地道に増やし、ファンを味方につけるのが良いと思います。

またフォロワー数が多いが必ずしも影響力に直結するわけではありません。

例えば、フォロワーを買った場合、

見かけのフォロワー数は増えてもあなたに興味がある人は増えていません。

なのでTweetしてもまず、いいねやRTといったアクションはもらえないと思います。

これではあまり意味がありません。

本質は応援してくれたり、拡散してくれる人(これを有効なフォロワー数と表現します。)を増やすことなので、安易にフォロワーを購入しない方がいいと思います。

自分の力で地道に増やすことが結果的に自分のためになります。

また、慣れてきたら「NFT Giveaway」という手法もPRに効果的です。

個人的に強力なPRをするために大切だなと感じたことをこちらの別記事にまとめてあるので、時間があるときに読んでみてください👇

Twitter Blueとは

Twitterが今年から、サブスクでTwitter Blueを登録することができるようになりました。

これの最大の特徴は自分が保有するNFTをアイコン画像に設定できることです。

これにより、NFTの需要増加に繋がるのではないかなと予想しています。

自分の推しのNFTとかアイコンに設定できたら思わず自慢したくなりますよねw

今後InstagramやLINEなど他のSNSにも広がるんじゃないかなと思います。

日本は地域によってはまだ対応してないところもありますが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ではまた次の記事で!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事