Web3ブラウザ『Brave』のメリット
この記事のポイント
  • 次世代のWeb3ブラウザ
  • 広告を自分で調節可能
  • 使用しているだけで報酬として仮想通貨BATが手に入る
Lucas
Hi, Lucas(ルカ)です。
今回は次世代のWeb3ブラウザ"Brave"についての情報をシェアします。

読み込みが早いだけでなく、広告フリーで仮想通貨も手に入るというお得な仕組みなので、よかったら参考にしてみてください〜!

Web3ブラウザ Braveのメリット

結論から言います。

Braveの大きなメリットは次の3つです。

  • 広告やトラックをブロックしてくれる
  • ページの読み込みが早い
  • Braveを使用すると仮想通貨 BATをもらえる
仮想通貨BAT

ポイント1

広告ブロッカーを使用しなくても、自動で広告をブロックしてくれます。この表示される広告の量は自分で調節可能です。調節し、閲覧した広告の分だけBATが報酬として支払われます。

ポイント2

第三者機関(角川アスキー研究所)による調査でChromeやSafariよりも表示速度が速いことが明らかになりました。余計なものを読み込まないので速く、バッテリーの消費も抑えることができます。

(→調査報告はこちら)

ポイント3

日常のブラウジングをしているだけで仮想通貨BATが手に入ります。

報酬はBitFlyerなどの口座を開設したり、Brave Walletを準備することで、そこに振り込まれます。

引用元:Braveブラウザ

他にもすごいポイント多数

またユーザーのプライバシー設定やセキュリティが強い点もBraveの魅力の1つです。(→詳しくはこちら)

報酬として得たBATは保管するほか、クリエイターに投げ銭することで活動を応援することも可能です。

より詳しい仕組みを知りたい方はぜひ公式が公開しているホワイトペーパーを読んでみてください。

yoshiki
読み込み速度が従来よりも高速で、広告も自分で調節、かつ検索も透明性が確保されていて、セキュリティも強力な次世代のWeb3ブラウザ"Brave"でした!
実際使用してみて、使いやすくブロックチェーンと親和性の良さを感じました。
これからにさらにユーザーが増えるんじゃないかな〜と思います。
bitbank

※本記事の投資・金融に関する考え、意見は、すべて推奨するものではありません。投資を行う際は、必ずご自身で調査を行ってください。
本サイトの免責事項もよくお読みください。

参考文献

1) Brave HP

2) Wikipedia Brave(ウェブブラウザ)

3) Basic Attention Token (BAT) ホワイトペーパー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事